SA1クラス

選手紹介

選手紹介

中島 孝恭

nakashima.jpg

石川県小松市の某メーカーの国を守るかもしれない製品?のエンジニア?

1971年生まれ 石川県小松市在住

就職後2年目からダートトライアルを始める。デビューのクルマはEP71スターレットターボ(5ドア!)。このクルマを転倒させてEP82スターレットターボを購入。
1999年にはCD9Aランサーの改造車を購入。地方選手権初優勝。この後スポット参戦ながら全日本選手権へのチャレンジを開始。
2000年、高々300万円ほどの借金で首が回らなくなり、全て清算。ダートラ休業を決意するも、「このままでは運転手として退化して走れなくなってしまう!」という強迫観念に迫られて、3か月後にはAE92カローラFXを購入し復帰。
2002年CJ4Aミラージュのノーマル車を5万円で購入、自分でコツコツと仕上げて地方選手権に出場。
2003年車両規定が変わりトランスミッションをクロスミッションからノーマルミッションに戻したのが功を奏し、初の中部チャンピオンを獲得。しかし、クルマは最終戦を前に転倒。
2004年、もらったCA4Aミラージュの改造車を手直しして中部地方選手権に参戦。チャンピオンを獲得するもこのクルマも転倒。
2005年から2011年まではDE3A FTOの改造車を作って、中部地方選手権及び全日本選手権に参戦。
2010年には念願の全日本選手権初優勝。
FTOは2011年3回目の転倒で修復をあきらめて部品取り車として売却。
中部地方選手権ではCJ4Aミラージュ時代から7年連続チャンピオンを獲得。
2013年からはDC5インテグラタイプRに乗り換えて全日本選手権にチャレンジ、
2016年は念願の全日本シリーズチャンピオンを獲得。
2017年日本初投入、アバルト500で全日本ダートラに参戦!

ホームページ/ブログ

http://nazotune.com/

主な成績

2016年 全日本ダートトライアル選手権 SA1クラス シリーズチャンピオン
2015年 全日本ダートトライアル選手権 SA1クラス シリーズ2位
2014年 全日本ダートトライアル選手権 SA1クラス シリーズ4位
2013年 全日本ダートトライアル選手権 SA1クラス シリーズ7位
2003年~ 7年連続中部チャンピオン

車両紹介

車両名

テイン YOKOHAMA ルブロス BRIDE ☆ 500 ADVANTAGE

マシンの特徴

世界初!アバルト500のダートトライアル車両
ちびっこいクルマで日本車に挑みます!

基本的な装備のみのベーシック仕様。

カラーリングはチャンピオンマシンを踏襲。国鉄湘南色がベース。

DSCF2118s.jpg

車両概要

項目内容
マシンメンテナンスアドバンテージ
タイヤヨコハマ
ショックアブソーバーテイン
スプリングテイン
スタビライザー純正
ロールバーマルヨシスポーツ
クラッチ純正
トランスミッション純正
ブレーキWinmax
点火系純正
バッテリー純正
ステアリングSPARCO
シートBRIDE
吸気系純正
排気系統純正
オイルルブロス

添付ファイル: fileDSCF2118s.jpg 147件 [詳細] filenakashima_dc5.jpg 216件 [詳細] filenakashima.jpg 242件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-01 (月) 18:54:14 (73d)